無添加紅干し柿、無添加紅つるし柿、さくらんぼ、ぶどうの通販なら、無添加食品にこだわった須田青果園。

お電話でのお問い合わせ
TEL:023-672-7272
【営業時間】AM8:00~PM7:00
【定休日】年中無休

紅つるし柿 ご購入はこちらから

無添加加工に徹した最高の干し柿です

「プレミアム 紅つるし柿」は、硫黄燻蒸を使用しない昔ながらの製法で作った懐かしくて優しい甘さの干し柿です。

初冬の風物詩とも言える干し柿をつるした景色。山形県上山(かみのやま)市の須田青果園では柿の栽培から加工まで一貫して行っております。昔から変わらない製法を取り入れ手間ひまかけて作った、最高品質のプレミアムな干し柿をお試しください。

プレミアム 山形 紅つるし柿 ご購入はこちらから

須田青果園の干し柿「プレミアム 紅つるし柿」は12月1日から予約受付を開始します。今年も最高の出来です。数に限りがございますのでお早めにご予約下さい。

今年の干し柿作りもおかげさまで順調に進んでいます。須田青果園では12月1日から干し柿の予約受付を開始します。お申し込みはWEB注文かお電話(023-672-7272)またはFAXにてお問い合わせください。お品物の到着は12月15日頃の予定です。

お知らせ

12月1日より2017年産紅つるし柿、紅干し柿の予約受付開始します。

17.11.28


干し柿通販の振込先は以下になります

16.12.8

通販サイトからお買い求めになった際に、銀行振込先・郵便振替先がわからないとのお声を頂きましたので訂正いたしました。また、こちらにも記載いたしますのでよろしくお願いします。

銀行振込先:荘内銀行上山支店 普通口座 121785
名義 須田青果園 須田善昭(スダセイカエン スダヨシアキ)
郵便振替:02270-5-97474
名義 須田善昭(スダヨシアキ)


干し柿の予約受付を開始しました

16.12.1

本年度のプレミアム紅つるし柿の予約受付を開始しました。今年も私たち一同の想いがつまった最高の干し柿です。よそではなかなか食べられない最高品質の干し柿を是非ご賞味ください。
数に限りがございますのでお早めのご予約をお願いします。お品物の到着は12/5頃の予定です。

須田青果園のこだわり

最高の干し柿を目指して…。須田青果園の挑戦

古くから人々に愛され、お歳暮にも選ばれてきた干し柿。
山形県上山市では蔵王山からの乾いた空気と昼夜の寒暖
差もあり、昔から柿の育成がさかんに行われてきました。
代々続く農家である「須田青果園」。当園では干し柿の
育成を飽くことなく追求してきました。

須田青果園で育てられている「紅柿」という品種は渋柿
です。柿は渋ければ渋いほど干した時甘くなりますが、
紅柿は日本一渋い柿。干し柿にするのに一番の柿です。

紅柿を日本一の柿に

柿の出荷数で紅柿は148t。1位の平核無柿が1803tですからその差は10倍以上あります(平成25年産特産果樹生産動態等調査 )。
須田青果園では山形県上山特産の紅柿をもっとメジャーなものにしたいと努力をしてきました。八代目から全国に当時はまだ珍しかった有機農法を取り入れ、九代目がそれを発展させました。「プレミアム 紅つるし柿」は殺菌に硫黄を使わない無添加製法を取り入れています。高級な贈答品でも添加物を使っている今、無添加で加工しているのは全国でも大変珍しいです。

やさしく自然な甘さの干し柿・紅つるし柿

須田青果園の丹精こめて作った干し柿は、自然な甘さが
特徴です。一度召し上がっていただければその違いに気
づくと思います。農薬を極力使わず、無添加で仕上げて
いるのでどなたでも安心して召し上がれます。ご家庭用
に、お歳暮に、須田青果園の「プレミアム 紅つるし柿」
をぜひお求め下さい。

上山名産干し柿用品種「紅柿」について

上山にしか育たない干し柿のための柿「紅柿」を使っています

須田青果園では干し柿作りに上山名産の「紅柿」を使用しています。干し柿には通常、渋柿を使いますが、紅柿は特に渋が強い柿。干し柿にするのにとてもいい品種の柿です。柿の栽培には気温が密接に関係していて、山形は干し柿を作るのにとても適した気候です。

上山名産の「紅柿」の歴史

今から300年ほど前、宮川が大洪水にあい、三関根村が被害を受けました。上関根の庄屋・川口久右ェ門さんは浸水した跡地から、小さな柿の双葉が出ているのを見つけました。試しにこれを大切に育てると赤い渋柿がたくさんなったので上山の出湯に浸すと、甘柿に変わったそうです。川口さんが村の人に柿の木を分け、関根郷(現在の三上、相生、関根)は紅柿の産地となりました。
※その他諸説あります

人々に長年愛された上山の干し柿

江戸時代の天保年間「名産、名所番付け」には地名をつけた
「関根柿」という名前で既に登場しています。当時は上山の
温泉にいれて渋みを抜いていたそうです。その後、大正時代
より干し柿の生産が始まりました。
干し柿を販売するときに、干した縄と柿を一緒に束ねて売っ
ていましたが当時はこれが大変珍しく、 「人を束ねる」「金
をかき集める」といった縁起物として好まれ、暮れの贈答
品(お歳暮)
として買われました。

伝統の干し柿作り

干し柿作りは畑作りからこだわる

須田青果園の畑は土作りからこだわっています。土中の微生物を増やすため、堆肥や有機肥料を使っているため、土はふかふかです。有機肥料を中心とした施肥体系を続け、農林水産省からエコファーマーの認定を受けています(エコファーマー認定番号:A1-0048)。除草剤を一切使わずに下草をまめに刈り取ったり、丁寧に剪定して風通しや日差しの入りを良くしたりして、可能な限り減農薬に努めています。

おいしい干し柿の作り方

柿の収穫(紅柿は11月下旬~)
収穫の際、縄に挟み込むT字型のカギを作る為に、枝ごと折って収穫します。枝をT字にきります。長すぎると縄にはさみづらく、短いと抜けてしまうので2,3cm程度にします。もぎたてで新鮮なうちに、急ピッチで作業は進められます。
皮をむきます。柿の実の上部にあるヘタの方からむいた方が安全です。次の縄のめを開き、柿どうしがぶつからないようにT字の枝をはさみこみます。各農家で違いますが、縄1本に約20個付けます。日当たり、風通しがよく、雨のかからない所に10日~14日程天日干しします。

「プレミアム 紅つるし柿」は硫黄燻蒸を行っていません

干し柿作りでは多くの場合、カビ予防と色合いを作るため硫
黄燻蒸をします。硫黄燻蒸とは硫黄を燃やして発生させた亜
硫酸ガスで柿をいぶすことです。ドライフルーツなどの独特
なにおいや癖のある味は残留物である二酸化硫黄のせいだと
言われています。食べてみればわかりますが、無添加で作ら
れた干し柿は自然な甘味が感じられ大変美味です。
「プレミアム 紅つるし柿」は硫黄燻蒸を行っていません。乾
燥工程の工夫でカビを防いでいます。無添加の干し柿は高級
店でもなかなか売っていません。贈答にも用いられる干し柿
ですから、安心な無添加を選んでみてはいかがでしょうか。

紅つるし柿の魅力

干し柿は栄養が豊富です

生の柿はビタミンCが豊富で「柿が赤くなると医者が青くなる」と昔から言われる栄養豊富な果物です。しかし面白いことに、干し柿にするとビタミンCが失われビタミンA、食物繊維、カロチンが増加します。

ビタミンAの効能

  • ・高血圧に対する血圧低下
  • ・粘膜、皮膚の健康保持
  • ・眼の健康保持

干し柿はお歳暮に好適品です

「人を束ねる」「金をかき集める」とかけて贈答用にも好まれてきた干し柿。収穫時期もあり、お歳暮に選ばれてきました。須田青果園の紅つるし柿は無添加の自然な甘さでどなたでも美味
しく召し上がっていただけます。

干し柿は二日酔いにも効果有り

渋柿に含まれる渋み成分のタンニンは酒の悪酔いや二日酔いの予防にも効果があるとされています。お酒の好きな方への贈り物にも喜ばれます。また、柿霜(しそう)と呼ばれる白い粉は糖分の結晶で、漢方ではせきやのどの痛み、口内炎に効くとされています。

プレミアム 山形 紅つるし柿 ご購入はこちらから

須田青果園について

農園名 須田青果園
代表者 須田 善昭
所在地 〒999-3222 山形県上山市相生47
TEL 023-672-7272
FAX 023-672-7272
Mail info@sudaseikaen.com
HP http://www.sudaseikaen.com
事業内容 青果の育成・販売
営業時間 AM8:00~PM7:00
定休日 年中無休